仲田光成記念 第18回 豊岡全国かな書展

  
 全国26都府県から5,648点の応募をいただき、入賞入選作品3,279点を展示しました。この他、特別企画として俳句の展示も行いました。

 10日(土)には、入賞者による書の実演、兵庫県立豊岡高等学校書道部による書道パフォーマンス、近畿大学附属豊岡高等学校・中学校箏曲部のみなさんによる箏の演奏を披露していただきました。最終日には豊岡市民プラザにて表彰式を執り行いました。

会期 平成30年11月9日(金)〜11日(日)
会場 豊岡市立総合体育館
審査委員長 田宮 文平 氏

<仲田光成記念館(住吉屋歴史資料館内)のごあんない>
 http://www3.city.toyooka.lg.jp/sumiyosiya/index.html

(作品をクリックしていただくと画像が大きくなります。)     学生の作品を見る
<一般の部>
文部科学大臣賞 岸本 慎平
鍵盤のうへを指は空気を弾く(左川ちかの詩)
仲田光成記念賞 中島 京子
待つ人もまたるゝひともかぎりなきおもひしのばむこの秋かぜに(伊藤左千夫)
兵庫県知事賞 山本 佳世
木の間もる有明の月をながむればさびしさ添ふる嶺の松風 他二首(山家集 西行)
兵庫県教育委員会賞 谷岡 凌風
み吉野の象山のまの木末れにはこゝだも騒ぐ鳥の声かも 他二首
 神戸新聞社賞 清水 幸子 
もみぢ葉をさそふ風は早けれどこのしたならでゆくこころかは(紫式部)
但馬文化協会長賞 高山 幸雪
しぐれゆく西方の梢のいろよりも秋はゆふべのかはるなりかり(藤原定家)
豊岡市長賞 多田 文子
夕暮れのくれなゐの雲かぎりなく乱るる中の美しき月(与謝野晶子)
豊岡市長賞 原田 清翠
沖つ波辺波静けみいさりすと藤江の浦に舟そ騒ける 他二首
<高校生の部>
兵庫県知事賞 逢坂 優妃奈
臨 石山切伊勢集(部分)
兵庫県教育委員会賞 吉田 弥世(吉は正しくは土と口)
誰をかも知る人にせむ高砂の松も昔の友ならなくに(藤原興風)
神戸新聞社賞 丸野 真愛
わがやどの池の藤なみ咲きにけり山郭公いつかきなかむ
但馬文化協会長賞 後藤 美晴
臨 中務集(部分)
豊岡市長賞 山本 莉子
臨 一条摂政集(部分)