○豊岡市立但東歯科診療所の設置及び管理に関する条例施行規則

平成30年3月27日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、豊岡市立但東歯科診療所の設置及び管理に関する条例(平成30年豊岡市条例第11号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(診療日及び診療時間)

第2条 歯科診療所の診療日は、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第3条の休日及び12月29日から翌年の1月3日までを除く木曜日とし、診療時間は、別に定める休憩時間を除き、午前9時から午後5時30分までとする。ただし、次に掲げる場合は、診療日を変更し、若しくは休診とし、又は診療時間を変更することができる。

(1) 医師の出張日

(2) 市長が別に指定するとき。

(3) 急患者があったとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、やむを得ない事情があると認めたとき。

2 前項の規定にかかわらず、条例第8条の規定により診療所の管理を委託した場合は、その受託者が市長の承認を得て診療日及び診療時間を定める。

(使用料及び手数料の減免手続)

第3条 条例第7条の申請は、歯科診療所使用料及び手数料減免申請書(別記様式)を市長に提出することにより行うものとする。

(行為の禁止)

第4条 条例第10条に規定する歯科診療所の管理上支障がある行為は、次に掲げる行為とする。

(1) 火災、爆発その他の危険を生ずるおそれがある行為

(2) 騒音又は大声を発し、暴力を用い、その他他人の迷惑になるおそれがある行為

(3) 建物等を汚損し、損傷し、又は滅失させるおそれがある行為

(4) 所定の場所以外の場所での飲食又は喫煙

(5) 所定の場所以外の場所への立入り

(6) 物品の販売(市長の許可を受けた場合を除く。)

(7) 広告類の掲示又は配布(市長の許可を受けた場合を除く。)

(8) 前各号に掲げるもののほか、歯科診療所の管理上支障があると認める行為

(市長の指示)

第5条 市長は、歯科診療所の秩序の維持上又は管理上必要があると認めるときは、患者又はその付添人(以下「患者等」という。)に対し、必要な指示をすることができる。

(汚損等の届出)

第6条 患者等は、建物等を汚損し、損傷し、又は滅失したときは、直ちにその旨を職員に届け出て、指示を受けなければならない。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が定める。

この規則は、条例の施行の日から施行する。

(令和3年12月27日規則第63号)

この規則は、令和4年1月1日から施行する。

画像

豊岡市立但東歯科診療所の設置及び管理に関する条例施行規則

平成30年3月27日 規則第6号

(令和4年1月1日施行)

体系情報
第7編 生/第3章 生/第1節 公衆衛生
沿革情報
平成30年3月27日 規則第6号
令和3年12月27日 規則第63号