○豊岡市温泉供給条例

平成18年9月28日

条例第54号

(趣旨)

第1条 この条例は、温泉(別表第1に掲げる市有の泉源から湧出した温泉法(昭和23年法律第125号)第2条第1項に規定する温泉をいう。以下同じ。)の供給に関し必要な事項を定めるものとする。

(供給の種別等)

第2条 温泉の供給は、次の各号に掲げる種別(第5条において「供給種別」という。)によるものとする。

(1) 温泉配湯車によるもの

(2) 温泉配湯管によるもの

(3) 温泉スタンドによるもの

2 前項第1号及び第2号による温泉供給の区域については、市長が別に定める。

(供給の承認)

第3条 前条第1項第1号及び第2号による温泉の供給を受けようとする者は、あらかじめ市長の承認を受けなければならない。承認を受けた事項を変更しようとする場合も、同様とする。

(承認の限度)

第4条 市長は、前条の場合において、次の各号のいずれかに該当するときは、その全部又は一部を承認しないことができる。

(1) 温泉の供給量に余裕がないとき。

(2) 前号に掲げる場合のほか、やむを得ない事由があるとき。

(供給種別及び供給料金)

第5条 温泉の供給種別及び供給料金(以下「料金」という。)は、泉源の区分に応じ、別表第2のとおりとする。

2 料金は、第2条第1項第1号による温泉の供給にあっては毎月、同項第2号による温泉の供給にあっては隔月、同項第3号による温泉の供給にあってはその都度、当該供給を受けた者から徴収するものとする。

(行為の禁止)

第6条 第3条の規定により温泉供給の承認を受けた者は、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 温泉供給の承認を受けた目的以外に温泉を利用すること。

(2) 温泉の供給を受ける権利を譲渡し、又は転貸すること。

(供給の停止又は取消し)

第7条 市長は、第3条の規定により承認した温泉の供給について、当該承認を受けた者が次の各号のいずれかに該当したときは、その供給を停止し、又は供給の承認を取り消すことができる。

(1) 料金を期限内に納入しないとき。

(2) 温泉を不正に利用したと認められるとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、この条例に違反した行為があったとき。

(免責)

第8条 前条の規定による温泉供給の停止若しくは承認の取消し又はやむを得ない事由によるその制限等により生じた損害に対しては、市は、その責めを負わない。

(委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(竹野町温泉供給条例等の廃止)

2 次の各号に掲げる条例(次項において「旧条例」という。)は、廃止する。

(1) 竹野町温泉供給条例(平成4年竹野町条例第4号)

(2) 出石町温泉供給条例(平成6年出石町条例第10号)

(経過措置)

3 この条例の施行の日の前日までに、旧条例の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(令和元年12月25日条例第36号)

この条例中別表第1の改正規定は公布の日から、第5条第2項及び別表第2の改正規定は令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和3年3月26日条例第13号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表第1(第1条関係)

泉源

位置

竹野温泉

豊岡市竹野町竹野1468番地の4

神鍋温泉

豊岡市日高町太田158番地の84

出石温泉

豊岡市出石町福住811番地

シルク温泉

豊岡市但東町相田407番地の2、695番地

別表第2(第5条関係)

泉源

供給種別

料金

竹野温泉

温泉配湯車によるもの

1m3当たり1,570円

神鍋温泉

温泉配湯管によるもの

1m3当たり1,050円

温泉スタンドによるもの

20l当たり10円

出石温泉

温泉配湯管によるもの

営業用

1m3当たり630円

公益用

1m3当たり310円

シルク温泉

温泉スタンドによるもの

20l当たり10円

豊岡市温泉供給条例

平成18年9月28日 条例第54号

(令和3年3月26日施行)