1. ホーム >
  2. 展示 >
  3. 第55回企画展

展示

第55回企画展「雪と人のくらし」~神鍋高原スキー発祥100周年~

 本州の日本海側は、世界有数の豪雪地帯として知られています。豊岡市でも冬の生活は雪に大きく影響され、江戸時代の文書にもその記録が残されています。
 今回の企画展では、神鍋高原で初めてスキーが行われてから100年、また昭和38年(1963)の三八豪雪から60年という節目にあわせ、「雪」という一つの自然現象と人のくらしとの関係について紹介します。

■会 期
2022年12月2日(金)~2023年4月25日(火)
■会 場
豊岡市立歴史博物館-但馬国府・国分寺館-企画展示室
■展示構成と主な展示資料
(1)スキーの歴史
  • 神鍋でのスキーの歴史
  • 神鍋スキー場にまつわる思い出(アンケートより)
  • 城崎スキー場について
  • スキー板
  • 神鍋スキー場のおみやげ
(2)雪のあるくらし  
  • 出石御用部屋日記
  • 鳥井家文書(日記)
  • 三八豪雪
  • 五九豪雪
  • 雪の思い出(アンケートより)
(3)気象観測
  • 明治から現在の積雪量など
 
■関連アンケート(豊岡市ホームページへリンク)
(1)雪についてのアンケート(自由記述)   >>>こちら
  豊岡市トップページ>文化芸術>文化財>文化財に関するトピック・各情報>雪についてのアンケート

■関連事業
(1)雪の結晶作り体験  -終了しました-
日 時
12月5日(日) 13時30分~
場 所
豊岡市立歴史博物館 体験学習室
内 容
ドライアイスを使って雪の結晶をつくってみよう。
費 用
300円
定 員
6名 (要申込み・先着順)   
※開催人数が定員に満たない場合は中止いたします。予約締め切り:12月13日(火)
申込先
豊岡市立歴史博物館 0796-42-6111

(2)講演会「雪の季節に訪れる神」  -終了しました-
日 時
1月7日(土) 13時30分~15時(予定)
場 所
豊岡市立歴史博物館  総合学習室
講演者
森 隆男氏(豊岡市文化財保護審議委員/民俗)
内 容
雪の季節に行われる各地の年中行事について、講演を行います。
定 員
20名 (要申込み・先着順)
申込先
豊岡市立歴史博物館 0796-42-6111
ページのトップへ戻る