豊岡竹野かな書碑街道づくり

 
豊岡竹野かな書碑街道づくり事業は、豊岡市竹野町の出身で、日本のかな書道界で長年活躍された故仲田光成氏の功績を記念し、「かな書文化」を地域づくりに活かすとともに、地域文化の高揚と書道の普及を図るため実施するものです。平成21年度はコウノトリの郷公園に秋篠宮同妃両殿下の歌碑を設置しました。
   
はる風や 堤ながうして 家遠し
           (蕪村)
仲田光成書碑  JR「竹野駅」前
北前のふね
模す花の役場かな 
 (米本一幸自詠)
米本一幸書碑  豊岡市役所
竹野総合支所前
むかし我が泳ぎし川に来て見れば
流れは今も澄みぬれど
あたりに人の影さへもなし 
        (仲田光成自詠)
仲田光成書碑 竹野町松本
小守神社前
ふく風の心は常にあらめども
夏こそ人に親しまれけり
        (賀茂真淵)
仲田光成書碑 竹野海岸緑地内
舟からは
近しとむかふ 月夜かな
         (千代尼)
仲田光成書碑 御用地館前
ほとゝぎす 
二は啼く雨ごの 月夜かな
            (太魯)
仲田光成書碑 中竹野
ふるさと館前
おもしろく降る白雪のふりはてゝ 
たが冬こもるやどをとぶらむ
            (村田春海)
仲田光成書碑 江野トンネル
森本出口
秋篠宮殿下お歌
人々が笑みを湛えて見送りし
  こふのとり今空に羽ばたく

秋篠宮妃殿下お歌

飛びたちて大空にまふこふのとり
    仰ぎてをれば笑み栄えくる
秋篠宮同妃両殿下歌碑 コウノトリの郷
公園