平成29年度、幼稚園や認定こども園ではこんな取組をしています!(H30.2.5up)

市内幼稚園や認定こども園での事例紹介

 ごはんを食べた後、そして夜寝る前には歯を磨きます。このように、私たちにとって「歯磨き」は生活習慣の一部として身に付いています。
 同様に、幼児期に「体を動かして遊ぶこと」や「運動すること」も生活習慣の一部として身に付けられるような環境が必要なのではないでしょうか。

 このような環境づくりを目指して、市内の保育園、幼稚園及び認定こども園では、日常保育の中で以下のような取組を行なっています。



(H30.2.5up)こくふこども園

 こくふこども園では、体の力を育てるため、体を動かす時間を多く持つよう心がけています。
 3〜5歳児は毎朝ホールに集まり、体操をしたり、年齢に合わせて縄跳びタイムや動物模倣を行ったりしています。

 また、天気の良い日はできるだけ戸外に出て、鬼ごっこ等も楽しんでいます。
 これからもたくさん体を動かし、心も体もたくましく育ってほしい、と思っています。

鬼ごっこ、楽しいね

短縄跳びに挑戦しています

クマさん歩きでホールから保育室へ移動中





(H30.2.5up)福住幼稚園

 好きな遊びでの様子です。自分達でサーキット遊びコースを作り、楽しんでいました。
 
 朝の運動チャレンジで豊岡市版小学校体育準備運動をしています。
 始めた当初はバランスをとるのが難しく、すぐに倒れてしまう子もいましたが、何度も繰り返すうちに、支えられるようになってきました。

 朝の運動チャレンジ以外でも外遊びで固定遊具に挑戦しています。
 お互いにどれだけ進めたか数える姿もあり、自然に関わりも生まれています。
 
 逆上がりに挑戦している様子です。
 毎日の運動遊びで腕の力もつき、ぶら下がれる時間も長くなってきました。

 体を動かすことが大好きな子ども達は、好きな遊びの時間でも鉄棒や跳び箱をしています。
 お互いにコツを教え合う姿も見られます。
 
 豊岡市版小学校体育準備運動は子ども達も大好きで、見本の映像がなくてもできるようになってきました。
 今では順番にちびっ子先生をしています。(写真は肩回旋している様子)
    
大縄跳びの入り込みがスムーズにできるようになりました。連続で跳べる回数も徐々に増え、目標回数を跳ぶことができた時は子ども達も大喜びです。





(H30.2.5up)合橋認定こども園
 合橋認定こども園では、「歯磨き」と同じように「体を動かして遊ぶことが当たり前」になっている園の雰囲気の中で、毎朝、全園児・全職員で「のびのびタイム」を行っています。
 最近は小学校の体育館をお借りして、広い場所で思いっきり体を動かして楽しんでいます。
 3歳未満の子ども達もお兄さんお姉さんの中に入れてもらい、見よう見まねで一緒の空間で楽しんでいます。
 まずは「楽しむ!!」を大切にし、みんなで触れ合って一日のスタートを迎えています。

 
音楽に合わせて、いろいろな国の踊りがでてくるよ!
 次はどこの国の踊りかな?
 「イェイ!」の掛け声で、さぁチャレンジ!!

 
「よいしょっと。」2チームに分かれて、オセロゲーム!
 ミドリの面とオレンジの面、どちらが多く自分のチームの色にひっくり返せるかな?





(H30.2.5up)小坂幼稚園

 小坂幼稚園の子ども達は、元気いっぱい毎日、体を動かして遊んでいます。
 朝のふれあい遊びには、4・5歳児が一緒になって季節に合わせた体操やダンスをしています。その後にペアを組んで様々な運動にチャレンジしています。
 鉄棒・縄跳び・跳び箱・ジャンプにお芋ゴロゴロ、トンネル潜り。サイコロを転がして動物に変身もしながら遊んでいます。

 園庭の芝生の上では、暑い時期には水遊び・竹馬など裸足になって遊んでいました。
 また寒い時期には、園庭に雪が積もると雪遊びを楽しんでいる運動大好きな子ども達です!

まずはリズムや体操で体をほぐします

朝のふれあい遊びで、笑顔で1日がスタート

運動遊具にもずいぶん慣れてきました

竹馬にも挑戦しています
   
天気が良い日は戸外遊び、屋外でもいろいろな遊具を使って遊んできました
  
子どもたちは雪遊びが大好きです





(H30.1.5up)豊岡ひかり幼稚園

     
 秋は、マラソン大会に向けて毎日走っていました。
 音楽を鳴らしながら、1曲が終わるまで走ります。2曲、3曲と、だんだん増えても最後まで頑張って走っていました。
   
 運動会で披露したヤットコ、竹馬ですが、運動会が終わってからも寒くなるまで、天気のいい日は戸外で毎日取り組んでいました。年少、年長一緒にすることで、お互いに良い刺激となっています。
 上の右側の写真は後ろ向きの乗り方です。なかなか難しいです。片手離しや両手離し、ヤットコに乗ったままジャンプするなど、新しい乗り方や技にもどんどん挑戦しています。 
       雨が降ってもテラスでヤットコができます。
 風が吹いても、雪が吹きこんでも平気!元気いっぱいチャレンジしていました。
    
 外遊びが大好きな子どもたちは、チャレンジタイム以外でも固定遊具でたくさん遊んでいます。一人が始めると「僕も〜」と、みんなが挑戦を始めます。
 登り棒では、友だち同士で支えたり上で待っていたり。自然と関わりが生まれています。


            


(H29.12.13up)新田幼稚園

 年長児のそら組さん、年少児のやま組さんの合同のチャレンジタイム。
 そら組さんがちびっこ先生になり、一緒にサーキットをまわります。年長児の姿を見て、自分もあんな風にかっこよくできるようになりたい!と刺激を受けたり、年長児は、ちびっこ先生になることで張り切って取り組んだり、と相互によい刺激を受けています。
 みんなチャレンジタイムが大好き!大縄跳び、跳び箱、短縄、さつまいもゴロゴロ。いろいろな動きに挑戦しています。

「せーの!」 一緒にサイコロをふります。
カンガルー、カエル、くま歩き。さあ!何がでるかな!!

おっとっと!平均台。一人ずつ、落ちないように気をつけて!!

「よいしょ!よいしょ!」手押し車。
そら組さん、やま組さんの二人組、がんばるぞ!

「片足くまさんは、前を見て足をあげるんで」
優しく教えてくれるそら組さん



            


(H29.12.13up)中筋幼稚園

 中筋幼稚園の子どもたちは、毎日元気いっぱい体を動かして遊んでいます。
 今年度、年少児は一本足下駄、年長児は竹馬を親子で作り、チャレンジタイムで取り組んできました。
 他にも、短縄やロープ登りなど、様々な運動に挑戦しています。
 

上手に歩けるようになったよ

グラグラして、おもしろい!

リズム良く跳べるようになりました

年長組の片足くまさん、足が高くあがるようになってきました



            


(H29.12.13up)竹野認定こども園

 この写真は、全クラスで取り組んだチャレンジデーの様子です。体を動かすことが好きな子が多く、毎朝、元気タイムでリズム、体操やマラソン等をして、楽しんでいます。

 そのなかで、大きいクラスの子が小さいクラスの子とペアになる等、異年齢児とのかかわりを喜んでいる姿も見られます。

 これからも、子ども達と一緒に運動遊びを楽しんでいこうと思います。
 

「負けないぞー!」 「おっとっと。落ちるもんか〜!」

跳べるかな…。行くぞ〜!

次はぼくの番だ!

お兄ちゃん、かっこいいなぁ…


            


(H29.12.13up)八条認定こども園

 八条認定こども園の子ども達は晴れの日は外で、雨の日でも遊戯室や保育室で運動遊びを楽しんでいます。 

サイコロを振って出た目の動物に変身!

落とさないで回せるようになってきたよ

二人でおいもゴロゴロ

前回りや尻上がり等いろんな技に挑戦中!

手押し車、二人の息を合わせて頑張れ!
 
たくさん跳べるよ!!
  
6月に親子活動で作った竹馬。高い竹馬にも乗れるようになったよ


            




(H28.12.13up)高橋認定こども園

 高橋認定こども園は、小学校と併設されているため、天気のいい日には、小学校の広いグラウンドをいっぱいに使って運動遊びをしています。

 異年齢で取り組んでいるので、4歳児以下の子どもたちは、5歳児の姿を見て「私もしてみたい」と憧れたり、室内では準備や片付けを5歳児が中心となってしてくれたりする姿があります。

 「今日はグラウンド5周走る」と目標を立てて黙々と走る子や、3歳児に「一緒に走ろう」と声をかけてくれる子もいて、毎日楽しく運動遊びをしています。

広いグラウンドでマラソンやかけっこをするよ

長繩に挑戦! 何回跳べるかな?

「さくら組さん(3歳児)は、ヘビね!」
お友だちが回してくれる事もあるよ
 

うんていや鉄棒も順番に回ってサーキットをするよ

「見て、見て!」 一人で出来るようになったよ
 


            


(H28.12.13up)小坂幼稚園

 小坂幼稚園の子ども達は、元気いっぱい毎日体を動かして遊んでいます。

 朝のふれあい遊びには、4・5歳児が一緒になって季節に合わせた体操やダンスをしています。

 その後にペアを組んで様々な運動にチャレンジしています。鉄棒・縄跳び・跳び箱・ジャンプ・お芋ゴロゴロ・トンネル潜り・サイコロを転がして動物に変身など、いろいろな動きにチャレンジしながら楽しく遊んでいます。

 園庭の芝生の上では、暑い時期には水遊び・竹馬など裸足になって遊びます。またリレーごっこなど走るのも大好きな子ども達です。

4・5歳児で仲良くふれあい遊び

トンネル潜り

仲良くお芋ゴロゴロ

いろいろなチャレンジをしています

出来ることが少しずつ増えてきました

竹馬にも挑戦しています

リレーも大好きです


            


(H28.12.13up)小野幼稚園

 小野幼稚園では、毎朝いろいろな運動遊びを行っています。特に11月、12月は、小学校との縦割り班で行う長縄跳び大会に向け、特に長縄跳びに力を入れて挑戦してきました。8の字跳びなどの跳び方にも挑戦をしました。
 
    
初めのうちは難しかったけれど、少しずつ慣れてきました 
 週1回、小学校のスポーツタイムに一緒に参加し、縦割り班で年少児から6年生までがチームになり長縄跳びの練習を重ねてきました。練習回数を重ねる毎に班のお兄さん、お姉さんのかっこいい姿を見てどんどん上手になっていきました。
     
大会本番の様子です!
 
  
縄跳び大会の前には、豊岡市版小学校体育準備運動も一緒に行いました


            


(H28.12.13up)合橋認定こども園



 現在、合橋認定こども園では、友だちと一緒になってチャレンジする動きを楽しんでいます。

 友だちと一緒にふれあいながら遊べるのは、子どもも大人も、やっても、見ていても、とても楽しいですね。
 
   

今朝ののびのびタイムは絵カードを使って体を動かします。
絵カードを見ながら2人組になっていろいろな動きに挑戦。
「まずは、あしもちケンケン!」
 

2人の息を合わせないとうまく跳べないんだよね…

1人で『コロリンたっち』 「できたー!」

次は2人で『コロリンたっち』
手をつないで挑戦しますが、意外に難しい…

〜バランス・トンネル〜
友だちの片手トンネルの下をワニ歩きで通ります。
「丈夫なトンネルをつくらないと友だちが通れないんだよね!」

〜ケンケンずもう〜
片足ケンケンしながら腕で押し合います。
「う〜ん!!、負けないぞー!」


            


(H28.11.9up)新田幼稚園

 【毎朝のチャレンジタイムの取組について】
 新田幼稚園では、今年度は、年長児・年少児が合同でする機会を設定し、短縄跳びや様々な運動遊具を使ったサ―キットをしています。

 年少児は、年長児の様子に刺激を受け、色々な動きに挑戦したり、見本にしたり、年長児は、ちびっこ先生になって張り切って取り組んだり、優しくかかわったりする姿につながっています。

 一緒にチャレンジした後は振り返りの時間をもち、思ったこと、気付いたこと等を出し合ったり、考えたりする機会になっています。
  
二人組の動きを取り入れています
 
準備や後片付けもちびっこ先生が一緒にリードしてくれています
 
自分の思いを発表する場、友だちの思いを聞く場になっています


            


(H28.11.9up)八条認定こども園

 八条認定こども園の子どもたちは、体を動かして遊ぶことが大好きです。

 1学期に年長児は竹馬、年少児は竹ポックリを作り、チャレンジタイムで取り組んできました。

 園庭でかけっこやリレー、鬼遊びなどたくさん体を動かして遊んでいます。

早く歩けるようになったよ

ぐにゃぐにゃ道も上手に歩けるよ

高い竹馬にも挑戦!
 


            


(H28.10.5up)きよたき認定こども園     きよたき認定こども園ホームページはこちらをクリック

    きよたき認定こども園の取組を紹介します!!

豚の丸焼きをしながら じゃんけんぽん!

連続逆上がりにチャレンジしているよ
 
「とび箱見てて!」
と張り切って、思いきり とびこえることができたよ!
 


            


(H28.10.5up)こくふこども園     こくふこども園ホームページはこちらをクリック

    こくふこども園の取組を紹介します!!

なわとびタイムを設け、いろいろな跳び方に挑戦中!
めざせ100回連続跳び!!

みんなでブリッジ!!
上手にトンネルができました

手押し車に挑戦!!友だちと息を合わせて頑張れ!!

片足クマさん歩き 後ろ足がどこまで上がるかな…?


            


(H28.7.21up)竹野認定こども園

    竹野認定こども園の取組を紹介します!!

ピアノにあわせて動物に変身をしています。
低い音には大きな動きをするなど、
音に合わせて表現を楽しんでいます。
   
星をめがけてジャンプ!ロープにぶらさがってユラユラ!
忍者修行と題して、楽しんでいます。
 

毎朝「元気タイム」という時間を設け、
全園児で体操やマラソンをしています。

時にはダンスで、異年齢で触れ合い、踊る姿が見られます。
この写真は、輪になって阿波踊りを楽しんでいる様子です。
「やっとさ〜やっとやっと〜〜」とかけ声も元気いっぱいです。
 



〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号 豊岡市教育委員会 こども育成課
TEL 0796-29-0053  FAX 0796-29-0054

事業に関するご意見・ご感想・お問い合わせは  kodomoikusei@city.toyooka.lg.jp へどうぞ