文化交流施設  住吉屋歴史資料館 本文へジャンプ

「住吉屋歴史資料館」は、日本の渚百選や快水浴場百選に選定された竹野浜海水浴場のすぐ近くにあります。

住吉屋は、三百年以上の歴史をもつとされています。

文化三年には伊能(いのうただたか)が全国測量にこの地を訪れ、翌四年には儒学者柴野栗山(しばのりつざん)が書を残しています。

明治時代になると、北前船「栄寿丸」の船主として大きな財力を成しました。

また、酒造や郵便局などの商売をしてきました。

通りに面した建物は当時のままを復元し、中庭にあった土蔵をギャラリーにしました。

建物の愛称は『御用地館』。このあたりの昔ながらの呼び名から名付けました。

ゆったりとした時の流れを感じてください。



記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての著作権は住吉屋歴史資料館に帰属します。

住吉屋歴史資料館へのお問い合わせは
電話 ・fax (0796)47-1555 へ