○城崎町湯島財産区営温泉浴場の入浴料等に関する特例条例

平成28年3月2日

条例第1号

(趣旨)

第1条 この条例は、城崎温泉の観光客誘致のため、城崎町湯島財産区営温泉浴場(以下「浴場」という。)の入浴料等について、城崎町湯島財産区営温泉浴場の設置及び管理に関する条例(平成18年豊岡市条例第3号)の特例に関し必要な事項を定めるものとする。

(適用)

第2条 この条例は、西日本旅客鉄道株式会社が発行する城崎温泉・出石・竹田城跡ぐるりんパス(以下「ぐるりんパス」という。)に対して適用する。

(定義)

第3条 この条例において使用する用語の意義は、次のとおりとする。

(1) 「大人」とは、中学校の就学年齢以上の者をいう。

(2) 「子ども」とは、小学校の就学年齢以上で大人以外の者をいう。

(入浴料)

第4条 ぐるりんパスに係る浴場の入浴料は、大人1枚につき694円、子ども1枚につき347円とする。

2 ぐるりんパスを所有する者は、ぐるりんパスの有効日に限り、全ての浴場に入浴することができる。

3 ぐるりんパスを所有する者が同伴する小学校の就学年齢に満たない者については、入浴料を徴収しない。

(入浴料の徴収)

第5条 入浴料の徴収は、西日本旅客鉄道株式会社が行い、徴収した入浴料は、徴収後3箇月以内に城崎町湯島財産区に納入する。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成28年3月11日から施行する。

(失効)

2 この条例は、平成29年2月28日限り、その効力を失う。

城崎町湯島財産区営温泉浴場の入浴料等に関する特例条例

平成28年3月2日 条例第1号

(平成28年3月11日施行)

体系情報
第13編 財産区
沿革情報
平成28年3月2日 条例第1号