○城崎町湯島財産区営温泉浴場の宿泊者入浴料の特例条例

平成25年6月26日

条例第17号

(趣旨)

第1条 この条例は、城崎町湯島財産区営温泉浴場の設置及び管理に関する条例(平成18年豊岡市条例第3号)第4条第2項に規定する宿泊者(以下「宿泊者」という。)に対する城崎町湯島財産区営温泉浴場(以下「浴場」という。)の入浴料の減額について、城崎町湯島財産区営温泉浴場の設置及び管理に関する条例の特例に関し必要な事項を定めるものとする。

(適用)

第2条 この条例は、城崎温泉供給条例(平成18年豊岡市条例第37号)第5条第1項に規定する契約入浴券(以下「契約入浴券」という。)を所持する宿泊者に対して適用する。

(入浴料)

第3条 宿泊者が、旅館その他の宿泊施設の利用を終了した日の午前10時から午後3時30分までの間に浴場に入場し、契約入浴券を提示した場合においては、当該宿泊者に係る浴場の入浴料は、大人(中学校の就学年齢以上の者をいう。)は、1人1回400円とし、子ども(3歳以上で大人以外の者をいう。)は、1人1回200円とする。

(入浴料の徴収)

第4条 前条の入浴料は、市長が別に入浴券を発行して徴収する。

(その他)

第5条 この条例に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この条例は、平成25年8月1日から施行する。

附 則(平成25年12月20日条例第45号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年3月5日条例第3号)

この条例は、平成26年6月1日から施行する。

城崎町湯島財産区営温泉浴場の宿泊者入浴料の特例条例

平成25年6月26日 条例第17号

(平成26年6月1日施行)

体系情報
第13編 財産区
沿革情報
平成25年6月26日 条例第17号
平成25年12月20日 条例第45号
平成26年3月5日 条例第3号