TOPページ2011年Topics一覧
 2011年Topics    モンゴル国から友好使節団が来豊しました

 豊岡市とモンゴルは、隔年で使節団を受け入れたり訪問団を派遣するという交流をしています。今年は、モンゴルから使節団(団長、副団長、中学生6名の計8名)を10月4日(火)〜11日(火)の8日間、受け入れしました。

 豊岡市内の3つの中学校で体験授業を行ったり、農業見学、施設見学などを行いました。竹野スノーケルセンターでは、初めての海にとても喜んでいました。8日間の内3泊はホームステイをして、日本の文化に触れるため但東町内で行われる秋祭りに参加。屋台を引っ張って地区内を歩いたり、太鼓をたたいたり、もちまきも体験しました。
 最後に日本での感想を発表してもらうと、竹野の海がとても綺麗でスノーケリングをして海の生き物に触れられたことに一番感動した。という意見がほとんどでした。ホストファミリーとは、日本のお父さん・お母さんと呼べるほど仲良くなり、最後は涙のお別れとなりました。

 モンゴルに帰って日本で見たこと感じたことを生かし、素晴らしい人生を送っていかれることを願います。
 

ウェルカムパーティーでは、日本語で「幸せなら手をたたこう」を披露

中貝市長を表敬訪問

教育委員会を訪問

竹野スノーケルセンターで海の生き物について勉強

海岸で貝殻や石などを観察

初めて海に大興奮でした

ウニやタコを手にとって観察

豊岡市立但東中学校で体験授業

初めての授業は少し緊張気味でした

バスケットはモンゴルでも人気です

調理実習

城下町出石の散策

豊岡市立竹野中学校で体験授業

体育に参加

卓球も体験しました

美術の授業

完成した「絵手紙」みんな上手です

モンゴル博物館には、モンゴルでも見たことないものもがあったそうです

ビニールハウス農業の見学

収穫されたねぎの選別作業を見せていただきました

デイサービスのおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に歌を歌いました

秋祭りに参加しました

城崎マリンワールドでアシカショーを見学

コウノトリの大きさにビックリしていました

玄武洞ミュージアムで石の神秘に魅了されました

とてもしなやかな動きのモンゴル舞踊を披露してくれました

ホストファミリーの方と一緒に

日本・モンゴル民族博物館
〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711
TEL/0796-56-1000  FAX/0796-56-1022
e-mail monpaku@city.toyooka.lg.jp
Copyright(C) Japan Mongolia Folk Museum All right reserved