TOPページ2010年Topics一覧>豊岡市にモンゴルの民族衣装が寄贈されました
 2010年Topics    豊岡市にモンゴルの民族衣装が寄贈されました

 豊岡市出身で、株式会社ミセスリビング(京都市)代表の宇津崎光代さんから、モンゴル民族衣装(大人用2着、子ども用2着)を豊岡市に寄贈いただきました。
 これら衣装は、日本・モンゴル民族博物館を訪れたことのあるガンホヤグさん(モンゴル国ズーンハラー市在住)が製作し、宇津崎さんに贈られたものです。
 ガンホヤグさんは、会社経営のほか興行活動、赤十字社活動、動物愛護のための植林活動などの社会事業に貢献されているモンゴルの優れた女性活動家です。
 宇津崎さんと共に市役所を訪問したバヤンムンフさんは、ガンホヤグさんの息子で、現在、日本に居住しています。今回は、「ぜひ、豊岡を訪問したい」との思いで来訪されました。

 寄贈された衣装は、日本・モンゴル民族博物館に展示し、来館者の皆さんが自由に試着できるようにしています。

 美しく華やかな伝統衣装で、モンゴル国の雰囲気をお楽しみください。
 


(左)中貝市長 (中)宇津崎さん
(右)バヤンムンフさん


モンゴル博物館で試着できます

日本・モンゴル民族博物館
〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711
TEL/0796-56-1000  FAX/0796-56-1022
e-mail monpaku@city.toyooka.lg.jp
Copyright(C) Japan Mongolia Folk Museum All right reserved