TOPページ>もよおしガイド
 
■ 『まるごとモンゴル雛まつり2018』を開催しました(2018.03.04) ■

この時季恒例の当館イベント「まるごとモンゴル雛まつり2018」。好天にも恵まれて、市内外から訪れた大勢の子どもたち、ご家族連れでとても賑わいました。モンゴルにひなまつりはありませんが、もしあったとしたら、こんな風にみんなで馬頭琴とか持ち寄って、歌や音楽できっと盛り上がるに違いありませんねぇ。
7回目を数える今回も、全国ツアー只中のモンゴル在野の馬頭琴名手A.ドルジパラムさん、屈指のドンブラ奏者L.クグルシンさんによる珠玉の民族音楽ライブをはじめ、館内には馬頭琴やホーミーの生音源が終日響くなか、お菓子釣りやモンゴルウールのヒツジマスコットづくり、馬頭琴演奏体験ワークショップ、民族衣裳の試着記念撮影など“まるごとモンゴル感”を即席で体験してもらえる企画が目白押しでした。いつも博物館イベントにご協力いただいているママさんグループのお力添えで、今回は麹(こうじ)を使った「あま酒」をふるまってもらいました。特に「柚子入りあま酒」は秀逸でしたね。
来年も「まるごとモンゴル雛まつり2019」で、みなさんのお越しをお待ちしています。きょうは多くのみなさんのご来館、ほんとにありがとうございました。

 
 
■ 『段ボール紙相撲 モンゴル博物館場所』を開催しました!!(2017.12.10) ■

企画展『草原の国から来た力士たち』関連イベントである「段ボール紙相撲・モンゴル博物館場所」をこのほど実施。たいへん盛況のうちに幕を閉じました。
参加者それぞれに工夫を凝らした段ボール紙製の力士たち。いざ対戦してみると、さらなる改良ポイントが見つかりましたね。次の場所開催が果たしていつのことになるか、今ではまったくさっぱりわかりませんが、来たるべき場所に向けて、今回参加のみんなは、ぜひ次回も再挑戦してもらいたいと思います。
あと、みんなで具材を持ち寄ってお昼にいただいた特製ちゃんこ鍋とおむすび。とってもおいしかったですね。こちら、ちゃんこ鍋の素は、普段、東京両国国技館売店で販売されているもの。とても味わい深く、さすがは国技館御用達の味に仕上がっております。
今回参加してくれたみんな、どうもありがとうございました。次回もまた、強靭な足腰を誇る段ボール紙相撲力士を連れての参加を待ってますよ(^^)

 
 

JAPAN MONGOLIA FOLK MUSEUM
日本・モンゴル民族博物館
〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711
TEL/0796-56-1000  FAX/0796-56-1022
e-mail monpaku@city.toyooka.lg.jp
Copyright(C) Japan Mongolia Folk Museum All right reserved