TOPページ>博物館の活動

 日本・モンゴル民族博物館では以下のような活動を行なっています。
 ◆ 企画展の開催

 年に3〜4回、テーマをかえて企画展示を行なっています。モンゴル以外にも、但馬に関すること、歴史に関することなど様々なテーマを企画しています。また、より身近なテーマで企画展示をする、小規模なミニ企画展も開催しています。企画展の内容に関して、ご意見・ご要望がございましたら、ぜひお知らせください。

   現在の企画展はコチラ

 ◆ 体験教室の開催

 夏休みや企画展開催中のワークショップなど、様々な体験教室を開催しています。また、「こんな講座を開催してほしい」といったご要望もぜひお寄せください。
 ◆ 学芸員実習生の受入れ

 博物館の専門的職員である学芸員の資格取得を目指し、博物館実習を希望する学生の受け入れを行なっています。
 ◆ 文化財の保護活動

 豊岡市には330の文化財があります。博物館では文化財保護活動としてパトロール、資料収集を行っています。文化財防火デーにはパトロールをしたり、消防署、地元の方と一緒に消火訓練を行います。
 ◆ 国際交流

 モンゴル人研修生の受入、画家や音楽家など芸術家の招聘、豊岡市国際交流協会とモンゴル国との窓口など、様々な国際交流活動に取り組んでいます。

 平成26年度は8月にモンゴルへ訪問団を派遣する予定です。

TOPへ戻る