豊岡市立美術館-伊藤清永記念館- Official Website

美術館外観写真
美術館臨時休館のお知らせ
展示替えのため、10月5日(水)~10月7日(金)は休館です。今後の開館スケジュールにつきましては美術館カレンダーをご参照ください。


開催中の展示会
夏季収蔵作品展Ⅱ

[開催期間]

2016年7月15日(金)~10月4日(火)
※毎週水曜日は休館です。詳細は美術館カレンダーをご確認ください。

[ 内容 ]

豊岡ゆかりの芸術家による作品を順に紹介・展示する収蔵作品展です。
洋画家・伊藤清永(1911~2001年)による色彩優美な裸婦・バラなどの油彩画のほか、 河原英雄(1911~2005年)が制作したリトグラフ(版画)を展示します。





次回の特別展(予告)
第20回伊藤清永賞子ども絵画展

[ 内容 ]

本絵画展は、伊藤清永画伯が文化勲章を受章されたことを機に、ふるさとへの感謝を込め、子どもたちに夢を与えることを願って創設されたものです。
絵を描くことを通して、観察する力を養い、豊かな感性を育む人づくりに寄与するとともに、それぞれの創造性と表現力を高め、造形・情操教育の振興を図ることを目的とした公募展です。

[展示期間]

平成28年10月8日(土)~ 10月30日(日)
午前9時30分~午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)

※毎週水曜日は休館です。詳細は美術館カレンダーをご確認ください。

[ 入館料 ]
一般300円/大学生・高校生200円/中学生以下は無料です。
※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。





さらに次の特別展(予告)
永楽館歌舞伎連携企画①
「歌舞伎衣裳-文様と色彩-」

[ 内容 ]

11月、豊岡市出石町は「お城まつり」や出石永楽館における歌舞伎の公演があり、とても賑わいます!
町に活気あふれるこのシーズン、当館では、歌舞伎衣裳やきものを展示する「永楽館歌舞伎連携企画」を実施します。
まず、ひとつめの「歌舞伎衣裳展―文様と色彩―」では、豪華絢爛な装飾で彩られた歌舞伎衣裳(打掛)などを展示します。

[展示期間]

平成28年11月3日(木)~11月29日(火)
午前9時30分~午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)

※期間中、11月16日(水)、11月24日(木)は休館です。詳細は美術館カレンダーをご確認ください。

[ 入館料 ]
一般600円/大学生・高校生400円/小学生・中学生
★第9回永楽館歌舞伎のチケット半券をご提示いただくと、半額でご入館できます!(他の割引との併用はできません。)
※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。
※兵庫県内の小学生はココロンカードご持参で無料になります。


永楽館歌舞伎連携企画②
「草木染のきものと帯 葵の想い」

[ 内容 ]

 本展は「永楽館歌舞伎連携企画」のふたつめのテーマといたしまして、染織の専門家たちによる作品展を開催するものです。
現在活躍中の染織の専門家(高橋 孝之先生、服部 秀司先生、寺田 豊先生)による、きもの・帯などの作品を展示します。職人の「技」が光る、日本の伝統と美の世界をお楽しみください。

[会場・展示期間]

豊岡市立美術館-伊藤清永記念館-
平成28年11月3日(木)~11月11日(金)
午前9時30分~午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)

出石町家 旅籠 西田屋
平成28年11月6日(日)~11月11日(金)
午前10時30分~午後5時30分(11月11日のみ午後4時まで)

※期間中無休です。そのほかの時期の休館日は美術館カレンダーをご確認ください。

[ 入館料 ]
豊岡市立美術館-伊藤清永記念館-の入館には、「歌舞伎衣裳展」に記載の入館料が必要です。
出石町家 旅籠 西田屋のご鑑賞は、無料です。







豊岡市立美術館-伊藤清永記念館-

TEL 0796-52-5456 / FAX 0796-53-2088
〒668-0214 兵庫県豊岡市出石町内町98
開館時間:午前9時30分~午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
休 館 日:毎週水曜日(ただし祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/4)、陳列替え期間(不定期)
※休館日について、詳細は美術館カレンダーをご確認ください。
(C)2016'  豊岡市立美術館-伊藤清永記念館- All Rights Reserved.