冒険家植村直己について
植村直己冒険賞について
植村直己冒険館のご案内
植村直己の冒険 人物エピソード 略年譜
イベント情報
団体予約
植村直己冒険館職員のひとりごと
掲示板
植村直己冒険館
お問合せ:boukenkan@
city.toyooka.lg.jp
〒669-5391
兵庫県豊岡市日高町伊府785 
TEL:0796-44-1515 FAX:0796-44-1514
 


1941(昭和16)年
 2月12日兵庫県城崎郡国府村(現・豊岡市日高町)上郷に生まれる
1947(昭和22)年 6歳
 府中小学校入学
1953(昭和28)年 12歳
 府中中学校(現・日高東中学校)入学
1956(昭和31)年 15歳
 兵庫県立豊岡高等学校入学
1959(昭和34)年 18歳
 新日本運輸株式会社(豊岡市・当時)に就職




マッキンリー単独登頂
1960(昭和35)年 19歳
 明治大学農学部農産製造学科入学 同時に山岳部入部
1964(昭和39)年 23歳
 明治大学卒業 5月2日あるぜんちな丸で横浜港を出港
1966(昭和41)年 25歳
 7月ヨーロッパ最高峰モンブラン(4807m)単独登頂 
 10月24日アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ(5895m)単独登頂
1968(昭和43)年 27歳
 2月5日 南米大陸最高峰アコンカグア(6960m)単独登頂 
 4月20日から6月20日までアマゾン河約6,000キロをイカダで下る
1970(昭和45)年 29歳
 5月11日 松浦輝夫と共に日本人として初めて世界最高峰エベレスト
       (8848m)の頂上に立つ

 8月26日 北米大陸最高峰マッキンリー(6194m)単独登頂
       世界初の5大陸最高峰登頂者となる

アフリカの
ジャングルにて


日本人初の
エベレスト登頂
1971(昭和46)年 30歳
 1月1日 グランド・ジョラス(4208m)北壁を完登 
 8月30日 稚内を出発し日本列島3,000キロを徒歩で縦断 
 10月20日 鹿児島に到着
1973(昭和48)年 32歳
 2月4日 3,000キロの単独犬ゾリ行に出発 
 4月30日に成功
1974(昭和49)年 33歳
 5月18日 野崎公子と結婚 
 12月29日 北極圏12,000キロの単独犬ゾリ行に出発

日本3,000km縦断



12,000キロの旅を
終えて



1976(昭和51)年 35歳
 5月8日 コツビューに到着 北極圏12,000キロを完走
1978(昭和53)年 37歳
 3月5日 北極点犬ゾリ単独行に出発 
 4月29日 北極点に到達 
 5月12日 グリーンランド縦断に出発 
 8月22日 南端に到着
1980(昭和55)年 39歳
 8月13日 厳冬期のアコンカグア第2登に成功 
 10月 日本冬期エベレスト登山隊隊長として日本を出発
1981(昭和56)年 40歳
 1月27日 冬期エベレスト登頂計画を断念
1982(昭和57)年 41歳
 1月 南極大陸3,000キロの犬ゾリ走破と同大陸最高峰ビンソン・マシ
     フ(5140m)の登頂のため日本を出発
1983(昭和58)年 42歳
 南極計画を断念 3月帰国 
 10月 アメリカの野外学校「ミネソタ・アウトワード・バウンド・スクール
     」に参加
1984(昭和59)年 43歳
 2月12日 世界初のマッキンリー冬期単独登頂
 2月13日 飛行機との交信を最後に消息を絶つ
 4月19日 国民栄誉賞を受賞
北極点へ国旗を
立てて

ミネソタの野外学校


 
 

当ホームページ上のコンテンツ(ドキュメント、データ、画像、映像、音声等)の著作権は文藝春秋及び植村直己冒険館に帰属します。承諾がない限り、閲覧目的以外にダウンロードあるいは複製することを禁じます。もし違反がわかると罰せられますのでご注意ください。
Copyright(c) 2002 Uemura Naomi Memorial Museum. All rights reserved.