植村直己顕彰事業2011日本冒険フォーラム

「冒険の伝説・未来」
  〜 こんな日本人がいた そして 今もいる 〜

 兵庫県豊岡市は、国民栄誉賞を受賞した世界の冒険家・植村直己の精神を後世に継承しようと平成6年に植村直己冒険館を建設し、平成8年に「植村直己冒険賞」を創設しました。
 これまで、山・海・川・空・極地等を舞台にした冒険者やその冒険に関わった方、そして全国各地の多くの植村直己ファンに支えられて、植村直己顕彰活動を進めると共にチャレンジャーの応援を続けています。
 これらの活動のステップアップとして、冒険者のチャレンジ精神を讃え、そして日本の「冒険文化」を考えるきっかけを創るため、全国のチャレンジャーが一同に集い、植村直己の素顔を振り返りながら考える、「日本冒険フォーラム”冒険の伝説・未来”」を開催します。


開催要項

 ■日時 平成23年5月15日(日) 受付 12:00〜
 ■会場 明治大学駿河台キャンパス内 アカデミーコモン 〔会場地図
  アカデミーホール 及び ロビー
 ■主催 兵庫県豊岡市
 ■共催 明治大学・明治大学創立130周年記念事業実行委員会
 ■参加費 無料(入場整理券が必要です。)
※会場定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。
プログラム
12:00 開場
12:05 植村直己記録映像上映  「冒険家植村直己の世界」
13:15 開会
 プレゼンテーション「コウノトリの舞う町、植村直己の育った町」
  (豊岡市長 中貝 宗治)
13:40 植村直己を語る「我が友 ドングリは生きている」
  (廣江 研 氏)
14:30 植村直己記録映像上映 
 「素顔の植村直己 〜夢果てしなく・愛かぎりなく〜」
15:00 パネルディスカッション「踏み出した者たち」
・ゲスト(予定) 市毛 良枝 さん(俳優)
・コーディネーター 江本 嘉伸 氏(地平線会議代表世話人)
・パネラー  天野 和明 氏(登山家)
永瀬 忠志 氏(冒険家)
服部 文祥 氏(サバイバル登山家)
松原 英俊 氏(鷹匠)
16:45 冒険・チャレンジ提言書の朗読
17:00 閉会

展示

■植村直己の足跡と素顔展
  植村の足跡やエピソードを紹介
・会場 明治大学アカデミーコモン1階 ロビー展示場
・期間 平成23年5月9日(月)〜15日(日)
■チャレンジャー紹介展
  チャレンジャーが冒険の途中で撮影した写真・夢メッセージを紹介
・会場 明治大学アカデミーコモン3階 アカデミーホールロビー
・期間 平成23年5月15日(日) 11:00〜18:00
■植村のふるさと豊岡市展
  植村の生まれ育った豊岡市を紹介
・会場 明治大学アカデミーコモン3階 アカデミーホールロビー
・期間 平成23年5月15日(日) 11:00〜18:00

 2011日本冒険フォーラム チラシ