冒険家植村直己について
植村直己冒険賞について
植村直己冒険館のご案内
館長あいさつ 来館案内 展示品・収蔵品
スポーツ公園 販売品の紹介  
イベント情報
団体予約
植村直己冒険館職員のひとりごと
掲示板
植村直己冒険館
お問合せ:boukenkan@
city.toyooka.lg.jp
〒669-5391
兵庫県豊岡市日高町伊府785 
TEL:0796-44-1515 FAX:0796-44-1514
 


ご来館案内

所 在 地 〒669−5346 兵庫県豊岡市日高町伊府785
TEL 0796−44−1515
FAX 0796−44−1514
Eメールアドレス boukenkan@city.toyooka.lg.jp
開館時間 午前9時〜午後5時 (入館は午後4時30分までです。)
休 館 日 水 曜 日 (但し、水曜日が祝日の場合は水曜日に開館、翌日が閉館)、
年末年始(12/28〜1/4) 

入 館 料
 (一人につき)
 大    人   500円  (団体 400円)
 高 校 生   200円  (団体 150円)
 小・中学生   150円  (団体 100円)
   *( )内の団体料金は、20名様以上に適用します。   
<割引制度>
 ・兵庫県内の小中学生は無料となります。
       (ココロンカードをご提示ください。)
 ・豊岡市内の小学校、中学校は無料となります。
 ・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を
  お持ちの方は上記区分の半額となります。
 ・65歳以上の方は上記の区分の半額となります。
       (年齢を証明できるものをご提示ください。)
  ※平成20年4月1日から割引の取扱いが一部変更になりました。


展示ギャラリー
▼常設展示  
犬ゾリ単独行、エベレスト(厳冬期・国際隊)、南極の越冬などで愛用した装備品約200点を展示し、冒険における「知恵と技術」を6つのテーマに分け、映像やパネルなどで紹介。
 (この展示室での写真等の撮影はご遠慮いただいております。)
アプローチメッセージ 立体冒険絵本 冒険に使われた装備品

▼研修棟展示・企画展示室  

雪をイメージした白色を用いた展示ギャラリーには、五大陸最高峰の頂上石をはじめ、植村直己が旅先で収集した民芸品、絵はがきなど約280点を7つの項目に分けて展示しています。植村直己の人の心を展示品を通して感じ取ってください。
あわせて植村直己冒険賞受賞者の紹介をしています。

また、植村直己の冒険行や人柄を紹介する企画展や、植村直己冒険賞受賞者などの特別展を開催する展示室もあります。小ホールを活用することにより、開催規模に応じて3段階の広さに区切ることができます。


▼体験コーナー  


植村直己が冒険中に撮影した北極圏の氷原を駆け抜ける映像を観ながら、犬ゾリ(複製品)搭乗疑似体験ができます。
テント(複製品)の中では植村直己さんの食事風景が流れており、冒険のひとときを感じることができます。
 (このコーナーでは、写真等撮影可能です。)

▲上に戻る

ホール
▼映像ホール  

150インチの大画面で植村直己の生涯を貴重な映像により紹介します。
(40〜60名収容)
上映内容=「素顔の植村直己〜夢果てしなく 愛限りなく〜」
(上映時間17分 提供、製作、著作:毎日放送)

▼研修棟小ホール  

植村直己にまつわる講演会の開催や団体の受入れに対応した映像機能付き多目的ホールです。
小ホールから見える日高の原風景は四季を通して心を和ませてくれます。
▲上に戻る

図書コーナー

植村直己の著書や冒険に関する様々な書籍が閲覧できます。
▲上に戻る

テラス
▼眺望テラス  

テラスの真中の床には、当館から植村直己が活躍した場所や関係した世界の都市の方向と距離を示した冒険方位盤があります。

▼屋上メモリアルウォール

なだらかな芝生の丘に続く、長さ100mのメモリアルウォール(屋外展示壁)に、植村直己の生涯と行動の軌跡が刻まれています。夜間にはライトアップされます。
▲昼間のメモリアルウォール ▲ライトアップされたメモリアルウォール

▼テラス  

研修棟東西に設置した屋根付き屋外テラスです。
雨天をしのげるテラスは、四季を通じて色彩を変える公園の原風景を眺めながら、のんびりとくつろぐことができます。(飲食・喫煙可)
▲上に戻る

その他
▼クライミングウォール  

高さ3m、長さ10mの本格的トラバース型(横移動)岩登り体験コーナーです。
4種類に色分けされたホールド(突き出た岩)を使って移動します。
子どもから大人まで、初心者から上級者まで幅広く楽しめます。

▼並木道  

新館の南側には芝生広場があります。
春には桜並木、夏は新緑、秋には紅葉、冬は雪景色と、四季を通じて日高の自然を感じ取ることができます。芝生の上でのんびりくつろいではいかがでしょうか?

▼駐車場

○団体用大型バスなどの駐車場も完備。
○障害者専用のスペースを設けています。
○駐車場にもトイレがあります。
▲上に戻る
 

当ホームページ上のコンテンツ(ドキュメント、データ、画像、映像、音声等)の著作権は文藝春秋及び植村直己冒険館に帰属します。承諾がない限り、閲覧目的以外にダウンロードあるいは複製することを禁じます。もし違反がわかると罰せられますのでご注意ください。
Copyright(c) 2002 Uemura Naomi Memorial Museum. All rights reserved.