冒険家植村直己について
植村直己冒険賞について
植村直己冒険館のご案内
館長あいさつ 来館案内 展示品・収蔵品
スポーツ公園 販売品の紹介  
イベント情報
団体予約
植村直己冒険館職員のひとりごと
掲示板
植村直己冒険館
お問合せ:boukenkan@
city.toyooka.lg.jp
〒669-5391
兵庫県豊岡市日高町伊府785 
TEL:0796-44-1515 FAX:0796-44-1514
 



館長あいさつ
 2016年は、植村直己さんが私たちの前から姿を見せなくなってから32年になります。植村直己さんはふるさとを愛し、冒険に使った数多くの装備品や世界各地で集めた品々を故郷に残してくれました。植村直己冒険館は、これらの装備品や冒険行の記録映像、世界各地からふるさとへつづった絵はがきなどを展示し、彼の「人とこころ」を後世に伝えるための拠点です。職員一同、より親しまれる冒険館を目指していきたいと考えています。

                              2016年4月1日
  植村直己冒険館長
  吉 谷  義 奉
  館の特色

国民栄誉賞を受賞した世界を代表する冒険家植村直己を顕彰する施設として平成6年4月にオープン。周辺の山並みを背景に取り込んだ約200mに及ぶまっすぐな通路は、大地を切り裂くクレバスを表現し、通路を主軸としてイグルー(雪洞)をイメージする展示室・映像ホールなどがあります。

※ご来館の際は、係員がご案内いたします。

建物:鉄筋コンクリート、一部鉄骨造。
日本建築学会賞、公共建築百選の一つ
 

当ホームページ上のコンテンツ(ドキュメント、データ、画像、映像、音声等)の著作権は文藝春秋及び植村直己冒険館に帰属します。承諾がない限り、閲覧目的以外にダウンロードあるいは複製することを禁じます。もし違反がわかると罰せられますのでご注意ください。
Copyright(c) 2002 Uemura Naomi Memorial Museum. All rights reserved.